Netflix

スポンサーリンク
Netflix

Netflixおすすめドラマ #34 真夜中のミサ

今回おすすめするのは、2021年9月24日より配信のNetflixオリジナルドラマ「真夜中のミサ」です。「ジェラルドのゲーム」でもご紹介したマイク・フラナガンが全話監督・脚本しています。ホラー映画ですが、物語の入りは全くそうは感じさせません。全7話ですが最初は我慢して観て欲しいです。
Netflix

Netflixおすすめドラマ #33 イノセント

今回おすすめするのは、Netflixオリジナルドラマ「イノセント」です。アメリカの推理作家ハーラン・コーベンの同名小説に基づくスペイン産のドラマです。監督・脚本「嵐の中で」のオリオル・パウロです。
映画

Netflixおすすめ映画 #35 テネット

今回おすすめするのはクリストファー・ノーラン監督の2020年に公開された「テネット」です。難解な映画として語られることが多い映画ですが、難しいことは抜きにして観てほしです。そしてクエンティン・タランティーノも「もう一度観る必要がある」こう言っていますので、Netflixなら何度も見られます。
スポンサーリンク
Netflix

Netflixおすすめ映画 #34 ドラゴン・タトゥーの女

今回おすすめするのは、2011年に公開された映画「ドラゴン・タトゥーの女」です。スェーデンの作家スティーグ・ラーソンのよる「ミレニアム」の映画化ですが、小説は早川書房から発刊されています。
Netflix

Netflixおすすめドラマ #32 The Defeated -混沌のベルリン-

今回おすすめするのは、第二次世界大戦後のベルリンが舞台のドラマ「The Defeated -混沌のベルリン-」です。第二次世界大戦後のベルリンを再現していて、当時の混沌とした様子が伺えます。そんな中、NYブルックリンから刑事が赴任してきます。彼には表向きの任務とは別に兄を探すという目的がありました。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #33 ジェラルドのゲーム

今回おすすめするのは、2017年に制作されたアメリカのホラー映画「ジェラルドのゲーム」です。監督はマイク・フラナガンで「オキュラス怨霊鏡」や「ウィジャビギニング ~呪い襲い殺す~」などホラー映画を数多く撮っています。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #32 リップヴァンウィンクルの花嫁

今回おすすめするのは、2016年に公開された原作・監督・脚本を岩井俊二が務めた「リップヴァンウィンクルの花嫁」です。※ドラマ形式の「スペシャルエディション」全6話も視聴できます。
Netflix

Netflixおすすめドラマ #31 アレス

今回おすすめするドラマは、オランダ産のNetflixオリジナルドラマです。全8話で1話30分ほどなのでサクッと観られるのもいいです。最初からドラマの異様な雰囲気に飲み込まれ、「アレス」が何なのかとても気になり、ついつい観てしまいます。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #31 ゆれる

今回おすすめするのは、2006年に公開された西川美和監督の作品「ゆれる」です。原案と脚本もしています。オダギリジョーと香川照之主演で、観る人によって解釈が異なる映画です。若干のネタバレも含んでいますがご了承ください。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #30 嵐の中で

今回おすすめするのは、2018年のスペイン映画です。タイムパラドックスものは「東京リベンジャーズ」が人気ですが、この映画も25年前に亡くなったはずの少年を救ったことから、現在が変わってしまうというSFサスペンス映画です。
タイトルとURLをコピーしました