パッドでレースゲームを遊んでみた#2 ラリーゲームを遊んでみた

ゲーム

 リプレイフェチの管理人がパッドでラリーゲームをしてみました。

 パッドの設定は全てデフォルトです。特に変更はしていません。

 パッドで「Assetto corsa competizione」をプレイ」の中でも述べてますが、ラリードライバーでもなければ、ラリーコースを走ったことも無いので、車の挙動に関しては全く分かりません。

 数あるラリーゲームの中で、リプレイ映像が気に入っているゲームのご紹介になります。

WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

WRC8

 フランスのゲーム会社「Kylotonn」が開発したラリーゲームです。

 9月に「WRC9」の発売が予定されています。唯一世界ラリー選手権の公式ゲームですので、現在活躍中のWRCカーが登場します。

 それまでのWRCシリーズはリプレイ映像が好みではなく、ヤリスWRCが収録されていましたので一応購入はしていましたが、ほとんどプレイはしていませんでした。

 「WRC8」は漸く及第点になりましたが、まだまだ不満はあります。

 一つ挙げると、「パーティクル」です。実際のWRCの映像を見ると凄い砂埃が上がっていますが、カーブを曲がると外側に砂埃が蹴られていきます。これが全くありません。ヴァージョンアップで少し砂埃が増えた気もしますが、リプレイフェチからすればまだまだです。後で紹介する2つのゲームは、まだパーティクルがしっかりと表現できています。

 動画はスペインのSSSを走っています。

WRC8リプレイ #1 スペイン ヤリスWRC
スペイン・リプレイ
アリス
アリス

ヤリスWRCかっこええな〜😊

管理人
管理人

ドーナツターンはあかんけどな

セバスチャン・ローブ ラリー EVO

セバスチャン・ローブ ラリー EVO

 開発はバイクレースのゲームで有名なイタリアのデベロッパー「Milestone」です。

 世界ラリー選手権9連覇を達成したセバスチャン・ローブが監修をしています。

 セバスチャン・ローブが監修しているからといって、ゲームでの車の挙動がどうなのかは全く分かりません。

 ゲームは結構シビアでいやらしいコースも多く、少し調子に乗ってスピードを出すと、ガードレールの無いコーナーから崖の外に飛んでいきます。ただ、管理人のような素人でも大丈夫なように救済措置もあり、「リワインド」と言って、巻き戻しができますので事故っても少し前から再スタートすることができます。

 リプレイのカメラワークはWRC8に比べると格段に良く、しかもダストの表現も、タイヤが雪や砂を掻いているのが伝わります。

 ラリーだけでなく、ラリークロスやパイクスピークも走ることができます。

 攻略法には、空力も関係しており高速コーナーはグリップが効き、低速コーナはドリフトがしやすくなると書いてありますが、結局は路面の状態によっても変わってくるため、走って覚えるしかないという、これが攻略法?みたいなことが書かれています。

 リプレイはまだ序盤のBMWでモンテカルロを走っています。途中からアイスっぽい路面になるのですが、かなり車が滑っています。

Sébastien Loeb Rally EVOリプレイ#1 モンテカルロ BMW2002ti
モンテカルロ・リプレイ

DiRT Rally 2.0

 イギリスのゲーム開発会社「Codemasters」が作ったラリーゲームです。

 古くは「Colin McRae Rally」や「TOCA Touring Car」などのレースゲームを手掛けてきたメーカーですが、F1の権利を持っておりF1ゲームも出しています。

 ラリーゲームは「Dirt」シリーズが有名ですが、「DiRT Rally 2.0」はその中でもシミュレーション寄りと言われています。

 専門的なことはよく分かりませんが、車が砂を掻き出しながら走っていく感じがよく出ているゲームだと思います。上手く言えませんが、ターマックはタイヤが回ればその分進みますが、グラベルはタイヤが回っても空回りもしている感じです。ゲームでその感じがよく出ているのが、このゲームです。

 リプレイは、オーストラリアのコースをポロR5で走行しています。ブラインドコーナーが多く、なかなかスピードを出して走ることができないコースです。

 WRCの権利は「Kylotonn」が持っているため、現役のWRCカーは収録されていませんが、R5マシン(ラリー2)カテゴリーのマシンは収録されています。

 2023年には「Codemasters」がWRCの権利を取得することが決まっていますので、WRCマシンが登場するラリーゲームが作られることと思います。

 2020年11月19~22日に愛知と岐阜で開催予定のラリージャパンも今のところ変更はなさそうなので、パッドでも手軽に遊ぶことができますので、是非遊んでみてください。

DiRT Rally 2.0リプレイ オーストラリア ポロGTI R5
オーストラリア・リプレイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました