Netflixおすすめ映画 #7 サイレントヒル

Netflix
Silent Hill

 今回ご紹介するのは、2006年にカナダ・アメリカ・フランス・日本の合作で作られたホラー映画「サイレントヒル」です。

 監督はフランス人のクリストフ・ガンズという人です。「ジェヴォーダンの獣」が有名です。ミステリーとアクションが融合したとても面白い作品ですが、残念ながらNetflixでは配信されていません。

 フランスといえば日本のアニメやゲームといった文化を愛好してる人が多いですが、この監督も愛好者の一人です。

PlayStation用ゲーム

 コナミデジタルエンタテインメントから発売されているPlayStation用ゲームソフトの映画化です。

 ゲームのナンバリングタイトルは4まで作成されています。

 3人称視点のホラーアドベンチャーゲームです。この他によく似たゲームだとカプコンの「バイオハザード」シリーズが有名です

 濃い霧につつまれたサイレントヒルの街を探索して、ヒントを見つけ謎を解き目標を達成していくというゲームですが、街にはクリーチャーが徘徊しており、逃げるか戦うかを選択して突破していかなければなりません。

 また、時折「表世界」から「裏世界」と呼ばれる異空間に姿を変えることがあり、そうなるとグロテスクで残虐性に満ちた世界となり、この異常世界の原因も突き止めることが必要となっています。

 クリーチャーが、おぞましいとか、気持ち悪いといった感覚を体現しており、動きからしてプレイヤーをゾッとさせます。

 映画では、この設定を踏襲しつつ、気持ち悪いクリーチャーも出てきます。

 特に三角頭やナースと言われるクリチャーは、とてもゲームに対するリスペクトを感じます。また、効果音や音楽もゲームのものを使っています。

 日本独特の、呪いとか怨念を外国風に映画にすると、こうなるっていう見本のような映画です。

登場人物

  • ローズ・ダシルヴァ(ラダ・ミッチェル)主人公の女性。シャロンの母親
  • クリストファー・ダシルヴァ(ショーン・ビーン)ローズの夫
  • シャロン・ダシルヴァ(ジョデル・フェルランド)ローズの娘
  • シビル・ベネット(ローリー・ホールデン)サイレントヒルの隣町の婦人警官
  • トーマス・グッチ(キム・コーツ)サイレントヒルの隣町の刑事

 以上が、主要な登場人物になります。

 ローズの夫はショーン・ビーンが演じています。「ロード・オブ・ザ・リング」のボロミア、「ゲーム・オブ・スローンズ」のスターク家の当主、そしてNetflixで配信されているドラマ「フランケンシュタイン・クロニクル」で主人公の刑事役を演じています。中でも「ゲーム・オブ・スローンズ」の役は良かったですが、シーズン1しか出ていないのが残念です。

 婦人警官役のローリー・ホールデンは、ミストや、ウォーキング・デッドに出演して強い女性を演じていますが、この映画でも主人公を助ける強い女性を演じています。

P.T.

アリス
アリス

「P.T.」ってあったな🤔

管理人
管理人

小島秀夫監督がPS4でサイレントヒルシリーズを作るっていうプロモ用のゲームやったな

アリス
アリス

あれ、グルグル回るだけやったけど怖かったで😖

管理人
管理人

謎の解き方でメタルギアのサイコ・マンティス思い出したわ

アリス
アリス

やっつけ方な。懐かしいな😄

管理人
管理人

最後にウォーキング・デッドのノーマン・リーダスが出てきたときは、おお!ってなったな

アリス
アリス

それが今では、荒野を旅するゲームになってんで😑

管理人
管理人

あれは、あれでええんちゃうか

アリス
アリス

そやけど、あの雰囲気でサイレントヒルしたかったで😣

管理人
管理人

P.T.は当時のFOXエンジンのデモみたいなところもあったんやろうけど、実際小島監督がサイレントヒルを作ってたら、どんなのができてたか。ほんま残念やわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました