Netflixおすすめ映画 #43 アイデンティティー(ネタバレあり)

Netflix

 今回おすすめするのは、2003年に制作されたジェームズ・マンゴールド監督作品「アイデンティティー」です。2022年8月5日現在Netflixで視聴できる映画になっていますのでご了承下さい。

 映画「デビル」の記事でも少し触れていますが、シチュエーション・スリラーのジャンルに入る映画です。 

 とてもおもしろい映画ですので、初めて見る方は事前情報無しで見ることをオススメします。90分程度なのでサクッと見られるのもいいですね。

あらすじ

嵐により1軒のモーテルに集まってきた11人。それぞれの素性を持っていますが、1人、また1人と惨殺されていきます。

登場人物
  • エド・ダコタ 元ロサンゼルス市警の警察官。モーテルの3号室に宿泊
  • カロライン・スザンヌ 落ち目の女優。エドの雇い主。8号室に宿泊
  • サミュエル・ロード 囚人を移送中の刑事。ネバダ州刑務所に向かう途中に嵐に合う。10号室に宿泊
  • ロバート・メイン 移送中の囚人。連続殺人犯。10号室のトイレに監禁される
  • パリス・ネバダ 娼婦。故郷に帰る途中嵐に合う。7号室に宿泊
  • ジニー・バージニア ルーの妻。夫と共に6号室の宿泊
  • ルー・イジアナ ジニーの夫
  • ジョージ・ヨーク アリスの夫。家族で4号室宿泊する。車を運転中に落ちていたパリスのヒールを踏みパンクさせてしまう
  • アリス・ヨーク ジョージの妻。夫がパンク修理をしている最中に、エドの車に轢かれ重傷を負ってしまう
  • ティミー・ヨーク アリスの連れ子
  • マルコム・リバース 死刑執行前夜を迎えた死刑囚。4年前に6人を殺害した。母親が娼婦で、幼少期にモーテルに置き去りにされた過去をもっている
  • ラリー・ワシントン モーテルの支配人

ネタバレ

 この映画は、所々で映画のオチのヒントになるものを散りばめています。そのことを探りながら見るのも楽しみ方のひとつです。

 このモーテルに泊まる人物の誕生日が全員同じです。

 そして名前に全員アメリカの州の名前が入っています。

 この殺人事件がなぜ起こっているのか、犯人は誰なのかと考えたくなりますが、実は多重人格のマルコムが死刑を免れるために用意した筋書きでした。

 そこに気づいて映画を見るとまた違った見方が出来るかもしれません。

オッドタクシー

 2021年4月からテレビ東京系列で放送されたアニメです。

 主人公のタクシードライバー小戸川を中心とした、いろいろな登場人物が織りなす群像劇ですが、キャラクターは全員動物の姿をしています。

 動物が出てきて、ほのぼのしたアニメ化と思いきや、サスペンス映画に出来そうな内容になっています。

 このアニメも最後に大どんでん返しがありますが、アニメの中でいくつかの伏線を張っています。また、ミスリードを誘うような描写もいくつかあります。

 全く違うアプローチですが、今回ご紹介している映画「アイデンティティー」に繋がるものがあります。

 ただ、Netflixでは視聴できませんのでご了承下さい。アマゾンプライムでは見ることができます。

 2022年4月「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」という映画が公開されました。アニメの総集編的なないようですが、最終話の後日談が追加されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました