Netflixおすすめドラマ #22 「次の被害者」

Netflix
次の被害者

 今回おすすめするのは、Netflixオリジナルドラマ「次の被害者」です。

 台湾が舞台の猟奇事件を扱ったドラマになります。全8話です。

 ドラマの映像もとても美しく撮られています。Netflixの制作ポリシーなのでしょうが、撮影にかなり費用をかけているものと思います。

 当然ですが、物語や役者の演技も、その映像に負けないクォリティがあります。

 最近のNetflixのオリジナルものは是非4Kで視聴していただければと思います。

 ただ、ドラマの冒頭自殺等の過激な映像があるため視聴の検討をするようにとのメッセージが流れますのでご注意して視聴ください。

あらすじ

 娘が連続殺人事件に関与していると知った主人公の鑑識官ファン・イーレンが職を賭して調査するという物語です。

 物語の特性上これ以上書いていしまうとネタバレになってしまいますので記載しませんが、終盤になってくると内容に関心すらいたします。

 それぞれの話に付いている題名も意味深です。

アスペルガー症候群

 主人公の患っている病気です。

 よくネットでもこの言葉を見ますが、発達障がいの一つで、社会性・コミュニケーション・想像力・共感性・イメージすることの障がい、こだわりの強さ、感覚の過敏などを特徴とする、自閉症スペクトラム障がいのうち、知能や言語の遅れがないものを言うそうです。

 周りから変わり者と見られてる人が多く、成績は優秀で、大企業に勤めている人の中にもアスペルガー症候群と診断される人もいるそうです。自分ではわからずストレスを抱えている人も多いそうです。

 今回のドラマに出てくる主人公もこの病気を患っています。

 仕草や感情の表現を見ていると、よくわかりますがこういう人は確かにいます。

 ドラマの内容に深く関わってきますので詳しくは記載しませんが、人との付き合い方が不器用なんだなと思います。

自殺

 かなり重い言葉ばかりが出てくるドラマですが、このキーワードも深く関わってきます。

 冒頭注意文が流れると書きましたが、日本でも自殺という言葉はよく目にします。この記事を書いていいる時も、通勤電車に飛び込み乗客が負傷したというニュースが流れていました。社会的な問題のひとつだと思います。

 こう書いていると、なんか重いドラマなんじゃないのかと思うかもしれませんが、2022年にシーズン2の制作が決定しています。

 この物語に出てくる登場人物はそれぞれが、様々な悩みを抱えています。

 そんな中でも人は一生懸命に生きている。そう思わせてくれます。

 最後まで観ていただくと、シーズン2に希望を持つと思います。

 何れにせよ、見る人にいろいろ考えさせてくれるドラマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました