MacBook Pro 13インチ 2020年モデル #9 iCloudって便利やん

IT・PC関連

iCloudって

アリス
アリス

iCloudって何なんや?

管理人
管理人

一言で言えば、「保管場所」やな

アリス
アリス

何でも入れれるんか?

管理人
管理人

データーなら何でも入れれるで

アリス
アリス

なんかメリットあるんか?

管理人
管理人

cloudっていうぐらいやから、雲は空にあって、その雲はどこからでも見えるやろ、つまりどこからでも取り出せるんんや

アリス
アリス

晴れてたら、雲見えへんけどな

管理人
管理人

それは、名前考えた人に聞いてんか

アリス
アリス

そういうところユーザーフレンドリーちゃうで

管理人
管理人

・・・・・・

iPhoneしか持ってない時は

 iCloudというものがあるのは知っていましたが使っていませんでした。

 Macを使っている人は、iCloudを使うことは当たり前のことなんだと思いますが、これからMacBookを買おうと思ってる人や、Windowsから乗り換えた人の参考になればと思います。

 MacBook Proは当然Appleの製品ですのでiCloudが利用できます。アカウントが必要ですがWindowsでも利用することができます。

 iCloudの利点はiPhoneとの連携ができることです。ブログなどを作成するのに非常に便利がいいです。MacBook Proを買っていなければ、たぶんiCloudを使っていなかったでしょう。MacBook Proを買ってはじめて便利なものがあったと気付かされました。

iCloudでできること

  • 写真と動画が共有できます。
  • 「iCloud Drive」に保存するとファイルを共有ることができます。
  • Wi-Fiに接続されたiOSデバイスとiPadOSデバイスを自動的にバックアップします。

 それでは詳しく見ていきます。

写真と動画が共有できます

 iPhoneの「設定」→「写真」→「iCloud写真」をオンにします。

「iCloud Drive」に保存するとファイルを共有ることができます

 iPhoneの「設定」→「一番上のユーザー名」→「iCloud」→「使うアプリ」をオンにします。

Wi-Fiに接続されたiOSデバイスを自動的にバックアップします

 iPhoneの場合は自動でバックアップがされています。

 デフォルトは「iCloudバックアップ」がオンになっていると思いますので、触らない限りはバックアップされています。

iCloud ストレージの容量

 最初は5Gの容量が無料で利用できます。

 管理人も最初に書いた通りほぼ無視していましたが、MacBook Proを購入してからはガッツリと使っています。

 そんな時Appleからメールきました「iCloudの容量が25%を切っています」といった内容でした。

 これはどうしたらものかとサイトに繋ぐと「有料」ですが容量をアップしてくれると書いてあります。

 写真のように2TBまで増やせます。

 管理人は月額130円で、50GBまで増やしました。

 注意しないといけないのは、前項で説明した通り自動でデータがアップロードされてしまいますので、そのままにしておくと容量を圧迫してしまします。

 定期的にクラウド上のデータは整理した方がいいです。

 月額130円で50GBまで増やせますので、使わない手はないですね。

 iCloudはブラウザ上でも使えます。USBにデータを入れて移し替えていた時代が遠い昔のようです。データのやり取りもどんどん高速になってきていますので、益々使い勝手が良くなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました