初めてのMacBook Pro 13インチ 2020年モデル #1 Macが到着するまで

IT・PC関連

Macを買おうと思った理由

アリス
アリス

なんでMacなんか買ったんや

管理人
管理人

今のPCそろそろ危ないねん。たまに勝手に電源落ちるし

アリス
アリス

答えになってへんし

管理人
管理人

Windowsしか知らへんオヤジでも、Macは使えるってことを見せたかったんや

アリス
アリス

初めてMacBookを買おうと思ってる皆様にきちんと説明できるんか?

管理人
管理人

拙いですが、頑張らせていだだきます

 「新しい13インチMacBook Pro登場」

 という見出しのメールを何気なく見ました。Windows、いやMS-DOSの時代からMicrosoftに慣れ親しんでいる身としてはMacを使うという選択肢はないやろって感じでした。

 ところが、

  • 第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • 256GB SSDストレージ
  • 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 16GBに変更はプラス10,000円

 これで138,000円(税別)

 Macというと高いイメージがありましたが、このスペックでこの金額なんだと興味が湧きました。買おうなんて微塵も思ってもいませんでしたが、非常にサラッと自分の中にMacが入ってきました。

 リモートワークになって、3年ほど前に買った某社製ノートPC(AMD製CPU・Celeron相当)ではちょっときついと思っていたところでした。

 ただMacはWindowsPCとは全く違う印象を持っていました。何か自分の殻の中に籠もっているといった印象です。今ではMacでWindowsが動きますが、それならわざわざMacを買わずWindowsPCを買います。

 ゲームメインでPCを使っている方はMacという選択肢はほとんど無いと思います。それでもMacに興味が出たのは、ゲームという選択肢を抜いたからです

 それと今まで触ってこなかったMacが、どういうものか見てみたいというのもありました。

 これはWindowsしか知らない、犬好きの管理人がMacと未知との遭遇を描いたドキュメントです。

アリス
アリス

とか、格好いいこと買いてるけど、どうせゲームやるやん😒

管理人
管理人

・・・・・・・

アリス
アリス

しかも、新しいパソコン買うのを正当化してるとしか思えへんな😩

管理人
管理人

・・・・・・・

ProとAriどっちを買うべきか

 AppleStoreを見ると、MacBook Airも「New」と表示されていて、3月に新しく発売されたばかりのようでした。

 しかもProが第8世代のCPUのところを、Airは第10世代のCPUを積んでいて値段も安い。

  • 第10世代の1.1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • 16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
  • 256GB SSDストレージ

 これで134,800円(税別)

 Proよりも安い。

 10thGENになって値段も安いとくれば・・・

 すぐさまポチりました。

 その後、冷静になってブログやYouTubeで調べたところ

 どうもAirは排熱に少し問題があり、重い処理をするとCPU温度が100度近くになるらしく、充分なポテンシャルを発揮できないようです。動画編集などの重い作業をこなす方はProの方がいいとありました。

 動画編集の予定はありませんでしたが、温度が高くなるというのはPCの寿命においても少し気になります。

 急いでキャンセルできるかを確認。

 まだ、注文のステータスが「処理中」だったためキャンセルができました。

 その後、

  • 第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 256GB SSDストレージ

 これで144,800円(税別)

 色は人気があるらしいスペースグレーにしました。Airには「ゴールド」があります。Proには無いのでこの色が欲しい方はMacBook Air一択になります。

 吊るしのモデルはメモリ8GBでしたが、16GBは欲しかったので10,000円アップで増やしました。10,000円で増やせるので、これは増やしておいてもいいと思います。

Macが届くまで、ワクワクな時間

 5月11日に注文をしました。

 この時期ですので少しコロナの影響が心配でしたが、「新しいMacBook Proが届きました」といった動画もアップされいて大丈夫そうです。

 到着予定日は2020/5/24~2020/5/26

 注文確定後の「処理中」からステータスが変わるのを待つこと一週間、この期間が長かったです。5月18日にやっと「配送準備中」となり発送状況の確認ができる様になりました。

 発送は深セン支店(中国)からとなっており、BTOすると中国からの発送になるようです。

 同日に発送のお知らせメールがきて、到着予定が5月24日となっていました。

アリス
アリス

毎日ヤマトの追跡確認しすぎ!

管理人
管理人

きちんと届くか確認せなあかんやろ。今、羽田クロノゲートベースやな

配達当日

アリス
アリス

今日はまた早起きやな、いつも起こしても起きへんくせに

管理人
管理人

きちんと正座して待ってなあかんからな

 朝6時頃から起き、正座して(それくらいの気持ちで)待っていました。

 9時過ぎに無事配達されました。やってきたのは、どこにもMacBook Proとは書かれていないあっさりとした段ボールの箱でした。

 中には白い箱が入っており、MacBook Proと書かれています。ようやく現れた本体に気持ちも昂ります。箱はしっかりビニールの封に覆われています。剥がし代がきちんと付いていてビニールもすぐに剥がせます。この辺りは早く開けてねといった気遣いでしょうか。

 しかし、白い箱の蓋はきちんと密閉されており、開けるのに少し時間がかかります。これはこれでMacBook Proが現れるまでの期待を膨らませてくれます。

 注文してから約2週間、やっと開封の儀を終えることができました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。買ったものが届くまでのワクワク感は、買った人にしか分かりませんよね。次回は使った感想などを記事にしたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました