映画

スポンサーリンク
Netflix

Netflixおすすめ映画 #38 エクソシスト3

今回おすすめするのは、1990年公開の映画「エクソシスト3」です。「エクソシスト」の正当な続編として原作者であるウィリアム・ピーター・ブラッティ自らが制作した映画です。小説を読んでいるような感じで残虐な描写は少なく、会話で語られますので想像力が必要です。それが逆に効果を上げているのかもしれません。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #37 ブルーズド 打ちのめされても

今回おすすめするのは、Netflixオリジナルのクレジットのある2020年配信の「ブルーズド 打ちのめされても」です。2001年に「チョコレート」でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、ボンドガールも務めたことがるハル・ベリーの初監督の主演映画です。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #36 罪の声

今回おすすめするのは、2020年に製作された映画「罪の声」です。2021年11月3日現在Netflixにて視聴できる映画になっていますのでご了承ください。グリコ・森永事件をモチーフにしたサスペンス小説の映画化で、小栗旬と星野源が初共演して話題にもなりました。
スポンサーリンク
Netflix

Netflixおすすめ ホラー映画 5選(2021・秋)

ハロウィンということもあり、2021年10月28日現在Netflixで視聴できるホラー映画の中から、独断と偏見で厳選した5選をお届けいたします。今後視聴出来なくなる可能性もありますのでご了承ください。
映画

Netflixおすすめ映画 #35 テネット

今回おすすめするのはクリストファー・ノーラン監督の2020年に公開された「テネット」です。難解な映画として語られることが多い映画ですが、難しいことは抜きにして観てほしです。そしてクエンティン・タランティーノも「もう一度観る必要がある」こう言っていますので、Netflixなら何度も見られます。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #34 ドラゴン・タトゥーの女

今回おすすめするのは、2011年に公開された映画「ドラゴン・タトゥーの女」です。スェーデンの作家スティーグ・ラーソンのよる「ミレニアム」の映画化ですが、小説は早川書房から発刊されています。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #33 ジェラルドのゲーム

今回おすすめするのは、2017年に制作されたアメリカのホラー映画「ジェラルドのゲーム」です。監督はマイク・フラナガンで「オキュラス怨霊鏡」や「ウィジャビギニング ~呪い襲い殺す~」などホラー映画を数多く撮っています。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #32 リップヴァンウィンクルの花嫁

今回おすすめするのは、2016年に公開された原作・監督・脚本を岩井俊二が務めた「リップヴァンウィンクルの花嫁」です。※ドラマ形式の「スペシャルエディション」全6話も視聴できます。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #31 ゆれる

今回おすすめするのは、2006年に公開された西川美和監督の作品「ゆれる」です。原案と脚本もしています。オダギリジョーと香川照之主演で、観る人によって解釈が異なる映画です。若干のネタバレも含んでいますがご了承ください。
Netflix

Netflixおすすめ映画 #30 嵐の中で

今回おすすめするのは、2018年のスペイン映画です。タイムパラドックスものは「東京リベンジャーズ」が人気ですが、この映画も25年前に亡くなったはずの少年を救ったことから、現在が変わってしまうというSFサスペンス映画です。
タイトルとURLをコピーしました