パッドでレースゲームを遊んでみた#9 「Assetto Corsa Competizione – British GT Pack」

ゲーム

 リプレイフェチの管理人がパッドでレースゲームを遊んでみたシリーズ、今回は2021年2月11日にDLCが出ました「Assetto Corsa Competizione – British GT Pack」を早速プレイしてみました。

  • Donington Park Circuit
  • Oulton Park Circuit
  • Snetterton Circuit

 の3サーキットと、40の「new liveries」とドライバーが追加されています。

 Britishというくらいですから、どれもイギリスのサーキットです。

 Steamで1,350円で発売中です。

Donington Park Circuit

 世界的に有名で歴史的なサーキットの一つでもあるドニントン・パークでは、常に重要な国際イベントが開催され続けています。有名なモータースポーツの他にも、ドニントンではロックフェスティバルや、多様なエキビジョン、ショー、音楽コンサートなども毎年開催されています。

 会場は、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に、レーシングサーキットとして建設されました。第二次世界大戦中は、軍用車の保管場所よして利用され、その後老朽化したサーキットは、地元の建設会社が買取再建されました。こうして70年代に復旧し、グランプリイベントが開催され、さらにイギリスのオートバイワールドチャンピオンシップのホームサーキットとなりました。

ゲームより

 バイクゲームでよく走っていたサーキットですが、車で走行すると、最後のブラインドコーナーの見えにくさ驚きます。ブレーキを間違うとすぐにコースアウトしてします。

 抜きどころは、二つ目のシケインを抜けたストレートの後のターン10とターン11の後半になります。

Oulton Park Circuit

 チェシャーの海岸付近に建設されたオウルトン・パークは、素晴らしい景色と華々しいレースが一度に楽しめるサーキットとして様々な人に愛されています。60年以上にも渡り、車にもドライバーにとっても、最もタフなサーキットとして知られています。

 素晴らしい傾斜によるサーキットの超越した景色のおかげで、ファンにとっても人気のある場所となっています。3万5千人の観客を収容して、イギリスツーリングカー選手権の会場としてもお馴染みです。チェシャーでは、ブリティッシュスーパーバイク選手権やブリティッシュF3/GTのイベントなども開催されています。

ゲームより

 面白いレイアウトをしたサーキットです。

 自然の中とても良い雰囲気の中でレースができます。

Snetterton Circuit

 スネッタートンサーキットは、レーサーや観客にとっても、イギリスで最も豪華なレーシング設備が揃っている場所の一つです。2011年の再開発により、サーキットはチャレンジ性のある複雑なレイアウトとスピードのある直線コースが混合したユニークなコースを実現しました。スネッタートン300サーキットは、ツーリングカー、スーパーバイク、ブリティッシュGTチャンピオンシップ、他のクラブレベル、そして歴史的な2輪と4輪カテゴリーのレース、さらにフェスティバルやカーショーも開催してきました。

 300サーキットのレイアウトは、世界で最先端のモーターレースベニューからの影響を受けています。サーキットのコーナーは。モータースポーツの偉大な人物、2輪の伝説ジャコモ・アゴスティーニや、グランプリのスーパースターのルイス・ハミルトン、パルマーの前のトレーナーであったジャスティン・ウィルソンなどの名前にちなんで命名されています。

ゲームより

 日本だと岡山国際サーキットみたいな感じでしょうか、なんとなくサーキットの雰囲気も似ていいます。

 F1とかが行われたり、ゲーム毎回収録されているサーキットに比べるとマイナーなサーキットですが、イギリス各地を転戦する雰囲気が味わえます。

 ※収録されているサーキットのリプレイ映像をYouTubeに上げております。今回追加されている liveriで各サーキットを走行しています。

パッドでレースゲームを遊んでみた#9 「Assetto Corsa Competizione – British GT Pack」

コメント

タイトルとURLをコピーしました